アメリカのスナック菓子が好きな主人が特にお気に入りのスナック

我が家は比較的アメリカのお菓子をよく購入するほうだと思いますが、
特に主人はアメリカのスナック菓子が大好きです。

味付けがしっかりしているものが多いので、
ビールのつまみに良い!と言っています。

また、日本のスナック菓子だとすぐ無くなってしまって物足りないですが、
アメリカのものは大きいサイズものが大きいのでそういった事もありません。

主人のお気に入りはCheetos(チートス)」。

日本でもチートスは売っていますが、
恐らく日本向けに多少アレンジされているようでこれは物足りないらしく、
やはりアメリカ製がチーズの味もしっかりしていて美味しいそうです。

あとは「Lay’s(レイズ)」のポテトチップスもお気に入りです。

これはちょっと塩辛いですが、
確かにじゃがいもの味がして美味しい。

一度食べたらやみつきになります。

この「Lay’s(レイズ)」はアメリカではかなりメジャーらしいです。

日本で言うとカルビーのポテチくらい?

私は食べたことはないのですが、
ソルト&ビネガーなど他の味もあるようで、
機会があったら是非食べてみたいと思っています。

もらって嬉しいお菓子リーセス・ピーナッツバターカップ!

15年ほど前にアメリカのど田舎に留学しました。

そこで出会ったのはリーセス・ピーナッツバターカップです。

ピーナッツをチョコレートでコーティングしている
なんともカロリーの高いお菓子です。

当時は英語が分からないストレスでお菓子をいっぱい食べていました。

でも周りのアメリカ人もよく食べてたので気になりませんでした。

なかでも一番気に入ったのがリーセス・ピーナッツバターカップです。

ピーナッツのねっとり感、チョコレートとの相性が最高です。

ハーシーズやハリボーにはあまり魅力を感じませんでしたが、
これをハロウィンやパーティでもらえるとテンションあがりました。

学校の食堂でも売ってたので、よく買ってました。

ピーナッツとチョコレートを組み合わせた人は天才だと思います。

アメリカのお菓子は甘いものは120%甘いので、
だんだんどれを食べても同じ感じになってきます。

3、4年前にものすごく久しぶりに見つけて即買いしたのですが、
あまりの甘さに美味しいと感じませんでした。

それでも思い出のお菓子です。

ダイエットは明日から・・・やみつきになっちゃうフライドオレオ

長らくアメリカに住んでた友人が教えてくれた【フライドオレオ】。

アメリカではとってもポピュラーなスイーツだそうです。

最近は日本の屋台でもまれに見かけるようになってきましたね。

名前だけ見ると、「オレオを揚げる」!?

ちょっと衝撃ですね。

簡単に言うと、ドーナツの中にオレオが入っているものです。

アメリカンドッグの、ソーセージの部分がオレオだとイメージしてみてください。

自宅でも簡単にできちゃいます。

オレオをホットケーキミックスにくぐらせて揚げれば出来上がり。

もともと高カロリーなお菓子を、
甘い衣をつけて、更に揚げちゃう!

カロリーはどうなっちゃうの!?とちょっと恐ろしいですが、
一口かじるとそんなの忘れちゃうくらい「Yummy!!」。

揚げることによって、オレオの中のクリームがトロッとジューシーに。

それが、ほろ苦のクッキーに染みて、
濃厚なガトーショコラかのような味わい。

コロンとした見た目も可愛らしいんです。

粉砂糖をまぶしたりチョコレートソースをかけたり、
贅沢にアイスクリームをトッピングしてみたり、楽しみ方はいろいろです。