カラフルなチョコレートや派手なパッケージは、アメリカそのもの!

アメリカのお菓子は輸入食品を扱っているお店や、
スーパーの輸入菓子コーナーで購入できるので、
ここ日本でも特別珍しいものではありません。

なかにはポテトチップスやチョコレートなどで、
誰もが知っている日本の定番お菓子になっているような商品もあります。

アメリカは今でこそヘルシー志向の人たちも多いですが、
肥満度は日本の比ではありません。

それはやはり子供の頃からカロリーの高いお菓子を食べているのが原因でしょう。

甘いチョコレートにカロリーの高いポテトチップスを日常的に食べていれば、
それは太っても仕方ないのかもしれません。

でも、疲れている時にあの甘いチョコレートやチョコバーを食べると、
なんだか疲れが軽減される気がします。

また、カラフルチョコレートのm&mは、
初めて見た時はその色の鮮やかさに驚きつつも、
なんだか楽しい気分になったのを覚えています。

お菓子そのものだけでなく、
パッケージもカラフルで派手な感じのものが多いのも特徴の一つといえるでしょう。

日本には見た目も味も繊細な和菓子が、
アメリカにはカラフルで陽気なお菓子があり、
それはお国柄をあらわしているのかもしれません。