私の義父も大好き、甘いアメリカのチョコレート「バターフィンガー」

アメリカのお菓子というと、一般的にかなり甘い!
というイメージですね。

m&m’sのように日本でも販売され、
比較的甘さ控えめで食べやすいものもありますが、
日本人からすると「甘っ!!」と叫んでしまうくらい甘いものもあります。

また、私は沖縄在住なので、
アメリカのお菓子が近くのスーパーなどでもよく売っていて、
お年寄りもアメリカのチョコレートが大好きだったりします。

そして私の義父はアメリカ軍の基地内で仕事をしていたためか、
特にアメリカのチョコレートが大好きなようです。

特に好きなのは「バターフィンガー」というチョコレートで、
見た目は普通のチョコレートバーなのですが、
割ってみると中身はさくさくのバター(ピーナツバター?)のキャンディの層が入っています。

このバターがとにかく甘い!

でも、好きな人には本当にたまらないらしく、
私の義父はそれはそれは美味しそうに食べます。

ブラックコーヒーと合いそうな感じかなぁ?と思います。

疲れたときに食べたくなる感じですね。