色とりどりなマシュマロや可愛いらしい見た目のグミ

以前アメリカのお菓子を知人に頂いたのがきっかけとなり、
良く自分でも購入し食べていたのが、
メーカーは覚えていませんが、
色とりどりなマシュマロです。

日本製とは違い色とりどりなマシュマロは、
私が思うにはひとつひとつの味が違うように感じていました。

アメリカのお菓子にありがちなしつこい甘さが無く、
ココアや温かい飲み物の上に乗せて食べたり、
アイスクリームの上に乗せ食べていました。

何の上に乗せても邪魔をしない美味しさが好きです。

中でも一番好きな食べ方は、
マシュマロをあぶり食べるのが一番美味しいです。

本当に日本製と違い美味しいです。

たまにビスケットがある時は、
ビスケットにサンドし食べると、
お店で売っているお菓子の様に美味しくハマって食べていました。

もうひとつ好んで食べていたのが、グミです。

特に決まったグミが好きだったというのではなく、
アメリカのグミは日本製と違い「固く」感じましたが、
その固さがクセになり、食べていました。

アメリカのグミは可愛い形のグミが多い様に感じました。

私が食べていたのはいたって普通ですが、
日本製に負けたいくらい美味しいお菓子だと思います。