私が一番衝撃を受けたアメリカのお菓子はREDVINESでした

アメリカには様々なお菓子がありますが、
甘いお菓子はとことん甘いです。

日本のような風味にこだわったお菓子は少なく、
塩や砂糖など調味料の味が強く口に残ります。

日本のお菓子に慣れていると最初はビックリするのですが、
次第にこの濃い味がクセになってしまうんですよね。

そんな中で私が最も衝撃を受けたアメリカのお菓子といえば、
「REDVINES」です。

アメリカの映画やドラマをよく見る方なら、
知っているかもしれません。

見た目は赤く捻られたロウソクのような形で、
お菓子というよりもキャンドルに見えます。

実際に手に取ってニオイを嗅いでみても、
どこかロウソクのようなゴムのような、
食べ物とは程遠い香りが。

そして恐る恐る食べてみると、
やはり食べ物ではないゴムのような味がします。

鼻から抜けるのは漢方のような、
歯磨き粉のような独特の香り。

甘いか塩辛いか、
どちからのアメリカンスナックにしか出会ったことのなかった私には衝撃的でした。

このREDVINES、
アメリカでは昔から親しまれているお菓子なのだそうです。